menu

西叶神社と東叶神社を回るツアー!浦賀観光でおすすめのパワースポット!

社名に「叶える」の文字が入っていることからも分かるように、横須賀市に鎮座する東叶神社と西叶神社は「願いを叶える」ご利益のあるパワースポットとして大人気です。
どうせならば両方参拝して、願い事を叶えたいですよね。

そこで今回は、西叶神社と東叶神社を回るツアーについて特集します。事前に情報をゲットして、楽しい浦賀観光にしちゃいましょう。

東叶神社と西叶神社はどんなパワースポット?

出典URL:http://thumbnail.image.shashinkan.rakuten.co.jp/shashinkan-core/showPhoto/?pkey=c5c40ff336eb1d7d61b786d19d5d8012f0af8425.88.2.2.2j1.jpg

正式名称「叶神社」は、源氏復興の願いをこめてある僧が1181年に京都の石清水八幡宮を浦賀の地に勧請したのが始まりだといわれています。
ご祭神は誉田別尊と八幡神です。

源氏が平氏に勝利し、最初の武家政権を打ち立てると源頼朝公は感謝の気持ちを示すために「叶大明神」の尊称と蘇鉄の木を贈ったとされています。
蘇鉄は今でも東叶神社の社殿前に見ることができます。

周辺は自然が豊富で、図鑑を片手に散策すればあっという間に1日が過ぎ去ってしまう、そんな長閑な場所です。
やがて時が流れ浦賀の村が東西に分かれると、叶神社も2箇所に分かれ便宜上「東叶神社」「西叶神社」と呼ばれるようになったんだとか。

創建当時より「願いを叶える神社」として知られており、江戸幕府の特使としてアメリカまで条約の批准書を交わす渡航の際には道中の無事を願い勝海舟が奥の院にこもって祈願したという逸話も残されています。

特に西叶神社で頂ける勾玉を東叶神社の袋におさめると最強の縁結びお守りになると有名で「叶えたい大切なお願い事がある人」「縁結びを強く願う人」に人気のあるパワースポットです。

東叶神社と西叶神社をめぐる方法は何があるの?

地図を見ると分かりやすいのですが、浦賀は複雑な海岸線を持ちます。
西叶神社と東叶神社はちょうど海に向かって浦賀港をはさんで出っ張った岬の東西に分かれて鎮座しています。

この二つの間を行き来する手段は二つあり、「陸路」と「海路」があります。詳しいアクセス方法は以下の通りです。

①陸路

浦賀駅から東叶神社と西叶神社はそれぞれ10分ほどの距離にありますので、徒歩で移動することも出来ます。
ただしそれぞれの神社の間は3.5㎞ほどあり、散歩気分で歩くと40分ほどかかります。
バスは直通便がないため、乗り継ぎが必要になります。
公共交通機関を利用した移動よりもタクシーを呼んだ方が便利です。

②海路

「浦賀の渡し」と呼ばれる船便で東叶神社と西叶神社の間を移動できます。
管理するのは横須賀市の土木総務課です。
渡し賃は200円(中学生以下は100円)で、自転車もなんと50円で渡れます。
就航時間は7:00~18:00頃までですが、渡りたい人がいるときにのみ船は出航するので時刻表は存在しません。

乗船を希望する場合は岸にいる船にお願いするか、対岸に船がある場合は乗り場にあるボタンを押せばすぐにやってきてくれます。
所要時間は片道3分です。
ただし12:00~13:00の間は昼休みのため運休になるので時間帯に注意が必要です。

浦賀観光おすすめのコースはこちら

三浦半島には複数のパワースポットが点在しています。
そのため1日で巡ることが出来るパワースポット詣でが人気です。

最も人気のコースが「走水神社→西叶神社→東叶神社」の順番にまわるコースです。
走水神社は「関東最強の女子力アップが可能なパワースポット」として名高く、縁結び祈願のツアーはこの3箇所を巡るのが最強です。

移動手段としては、走水神社までは京浜急行バスの観音崎行きバスにのると「走水神社」バス停まで移動できます。
走水神社から叶神社までは浦賀駅行きのバスに乗って、浦賀駅バス停で下車すれば徒歩10分ほどで叶神社に到着します。

西叶神社と走水神社の宮司さんは兼務で、そのためか走水神社の方が社殿の受付時間が短い(走水神社の受付は15:00まで)ので、先に走水神社に出かけることをおすすめします。

西叶神社と東叶神社の間の移動は、時間短縮という意味合いもありますが、なにより風情のある「浦賀の渡し」を活用することをおすすめします。
地元の人の為の生活の足となっている船で、その航路はなんとれっきとした「市道」なんだとか。
ポンポン船で、のんびりとした時間を過ごしましょう。

まとめ

神奈川県と言えば横浜や横須賀など、海とは切っても切れない縁があります。
特に海にまつわるパワースポットが多いのですが、中でも東叶神社と西叶神社は「願い事を叶えるご利益が絶大なパワースポット」として人気です。

両者は浦賀港を挟んで東西に分かれていますが、ポンポン船を利用するとあっという間にまわることができます。
三浦半島に吹く潮風を浴びながら移動すれば、すっかりと物語の中の登場人物に浸ることが出来ます。

三浦半島への旅行を計画している方はぜひとも天候の良い日を狙って、西叶神社と東叶神社を回ってみて下さい。
素晴らしい思い出に恵まれますよ。

最後にお伝えしたいことがあります。

私がパワースポット巡りを始めていた時期、実は大好きな男性との失恋や仕事が上手く行かず、散々な日々を過ごしていました。

そんな時、結婚チャンステスト(今だけ無料)いて私も診断したら理想の男性と出会うことが出来ました。

もし素敵な異性と出会いたい方は無料だし試してみてくださいね♪

気になる方はこちらをご覧ください。
結婚チャンステスト(今だけ無料)

いつもお読み頂きありがとうございます!

東叶神社の御朱印特集~値段や種類について

御霊神社は鎌倉の神社!御朱印の種類や値段について

通話料無料!悩みを解決できる電話占い

ヴェルニ

ピックアップ記事

ブログランキングに参加しています♪

他の地域のパワースポットサイト

PAGE TOP