menu

横浜中華街の関帝廟はパワースポット!?ご利益がある場所とは?

横浜中華街と言えば美味しい食べ物の他にも、関帝廟が人気のスポットです。

赤とゴールドを基調にしたデザインの霊廟は確かに中華風で観光には最適ですが、いったい何のための建っている建物なのかご存じですか?

実は異国情緒が溢れてる場所だけではなく、パワースポットでもあるのです。

そこで今回は、横浜中華街の関帝廟がどのようなパワースポットなのか、どんなご利益があるのかについての情報をお伝えします。

そもそも関帝廟は何のための施設?

出典URL:https://www.photock.jp/photo/middle/photo0000-1264.jpg

関帝廟は「関帝」こと関羽を祀る霊廟で、学問の神様である孔子を祀る霊廟「孔子廟」の対比として「武廟」とも呼ばれます。

関羽は中国や日本で非常に根強い人気を誇る「三国志演義」という中国の古典文学に登場する武将です。

義に厚く君主想いで民衆に絶大な人気があり、あちこちに銅像や霊廟が建設されました。

そんな関帝廟は中国に数多いですが、日本にもいくつか見られます。

いずれも横浜や神戸、長崎など、海外貿易に縁御深い土地にあります。

なぜでしょうか。

それは「華僑」の海外進出と深い関わり合いがあります。

華僑とは国外に進出していった中国人の総称で、日本だけではなく東南アジアや欧米など幅広い地域に存在しています。

とはいえなかなか慣れない土地では、故郷が恋しくなったり文化に馴染めず心細い思いをすることもありますよね。

そんな時に、故郷と同じような関帝廟で神様に祈りを捧げるという行為は心安まる一時だったのでしょう。

華僑の進出と共に関帝廟も各地に広がっていきました。

横浜中華街の関帝廟は明治期の開花政策に伴い移住してきた華僑の寄付により1871年に創建され、その後震災や戦争の度に復興をくり返しました。

明治期からしばらくは中国の人々のみが信仰していましたが、現在は観光客も通りかかる開けた場所に鎮座していることもあり、国籍を問わず多くの人が参拝に訪れています。

また中国の文化にちなんだイベントやセミナーが数多く開催されています。

詳しい日程については横浜中華街の公式サイトからチェックできますので、お出かけの際の参考にして下さい。

なお同じ横浜中華街の中には、朱雀門近くに媽祖廟もあります。

こちらに祀られている媽祖もまた実在したと言われている人物で、開運の守護者にして天上の母として広く中国で信仰されている神様です。

時間があればこちらも参拝したいところです。

横浜中華街の関帝廟がパワースポットと呼ばれる理由

まず横浜中華街は風水学から場所が選ばれ発展した町であり、中華街全体がパワースポットです。

中でも関帝廟は「神様」を祀る場所ですから、中華街の中でも最も「良い気」に満ちた中心部に建設されています。

義に厚い人情派という側面だけではなく、民衆から関帝が愛されている理由は「商売繁盛の守護神」という面もその一つです。

また関羽には塩の密売を行っていたという逸話や計算には欠かせないそろばん発明の父など、さまざまな伝説があります。

さらに慣れない異国の地で商売人として生き延びる華僑の守護者とも言える存在ですから、その効力の程は中華街の賑わいを見れば一目瞭然ですね。

また関羽は悪縁や悪運を断ち切るという武人らしい性質も兼ね備えた神様として知られています。

もしも占いの結果が悪くても、その後で関帝廟を参拝すると悪い結果を打ち消してくれる効果があるんだとか。

悪運を断ち切ることで、運気のめぐりを改善し、開運に繋げることができるのです。

関羽以外にも、玉皇上帝(国家の平安)や地母娘娘(健康・厄除け)、観音菩薩(良縁・安産)、福徳正神(金運)などの神々が祀られており、様々なご利益を授かることが出来ます。

ご利益を求めるのならばこの場所がおすすめ

関帝廟全体が力強パワースポットに恵まれた場所です。

きちんと参拝しておくと、さらにご利益アップが見込めます。

日本で言うところの神社のようなもので、お寺ともまた違う作法があります。

出かける前にマナーを心がけておきましょう。

まず関帝廟に入る前には、五本で1セットの線香セット(500円)か金紙を境内にある受付で購入します。

神社でいうところの拝観料及びお賽銭代わりになります。

どちらを選ぶかでこの先の参拝方法が変わります。

線香を選んだ場合は、本殿回廊にある番号のついた香炉に順番に線香をお供えします。

これは一つ一つが関帝廟にお祀りする神様を象徴しています。

だから一柱の神様につき一本、合計5本で1セットというわけです。

お供えして線香の煙で身を清めたら本殿に入り、神様を順に参拝します。

この時、神様ごとに自分の住んでいる場所と氏名、生年月日、願い事を心の中で念じましょう。

金紙の場合はお賽銭を意味するので、参拝の際には供物代に供えて神様に語りかけ、参拝が終わったら境内に設置されている金炉で燃やします。

燃やすことで神様の手元にお金が届きます。

慣れない作法に戸惑うかも知れませんが、実は華僑の方でも出身地域や家によって細かい作法が違うそうです。

ですから「間違えたらどうしよう」と心配するよりも、心の中で神様と対話することに重きをおいて参拝した方がご利益を授かりやすくなるでしょう。

まとめ

横浜中華街にある関帝廟に関する情報をお伝えしました。

商売をはじめ、開運や厄除け・健康・良縁祈願と幅広いご利益を授けてくれるパワースポットがこの関帝廟です。

中華街発展の歴史に想いを馳せることが出来る場所でもありますので、横浜に出かけた際はぜひ一度立ち寄ってみて下さい。

最後にお伝えしたいことがあります。

私がパワースポット巡りを始めていた時期、実は大好きな男性との失恋や仕事が上手く行かず、散々な日々を過ごしていました。

そんな時、結婚チャンステスト(今だけ無料)いて私も診断したら理想の男性と出会うことが出来ました。

もし素敵な異性と出会いたい方は無料だし試してみてくださいね♪

気になる方はこちらをご覧ください。
結婚チャンステスト(今だけ無料)

いつもお読み頂きありがとうございます!

横浜中華街の関帝廟でお守りを購入!おすすめのお守りについて

箱根神社元宮はパワースポット!ご利益やおすすめスポットとは?

通話料無料!悩みを解決できる電話占い

ヴェルニ

ピックアップ記事

ブログランキングに参加しています♪

他の地域のパワースポットサイト

PAGE TOP