menu

明月院は鎌倉のあじさいスポット!見頃はいつ?

日本でも歴史のある古都、鎌倉には毎年たくさんの観光客が訪れるすばらしいスポットが多くあつまっています。

そんな鎌倉にある名所のなかでも特におすすめなのが、あじさいの見頃には観光客で列ができると有名な明月院です。
今回はそんな人気のスポットである明月院のあじさいスポットについていろいろとご紹介していきます。

鎌倉の人気スポット、明月院のあじさいの見頃について

出典URL:https://lh4.googleusercontent.com/-dN7axZ2AEzw/VMLcjKSRJAI/AAAAAAAAd10/-CwhH16fxWs/s800/DSC00995_edited-1.jpg

明月院は別名が「あじさい寺」といわれています。
梅雨の季節になると、あじさいを一目みようと多くの観光客がおしよせ、境内はいつも以上に賑わいをみせます。

やはり1番の見頃は、6月の中旬くらいから7月の中旬の一ヶ月間ほどですので、そのあいだに観光にいけばすばらしい景色が楽しめます。

明月院のあじさいは色合いに特徴があり、咲いているほとんどのものが青色であることが多いのです。
これは「姫あじさい」という明月院に咲いている品種のもっている特徴からきており、その見事な美しさからこの色には「明月院ブルー」という名前までついてあるのです。

あじさいは咲いている期間中はずっと見頃であること間違いないのですが、とくに明月院ブルーが美しさを増す時があります。
それは咲いてからちょっと時間がたった頃で、最初咲いたときに淡い色だったものが、時間が経過するとより深みを増した色合いの青に変化するのです。

この変化は、気候の影響もあるのですがだいたい6月の下旬以降なので、この頃に明月院に行ってみるのもおすすめですよ。

明月院はあじさいのシーズンはかなり混雑するってほんと?

鎌倉の明月院は、普段でも参拝客が多い所ではあるのですが、あじさいの咲きはじめた頃になると関東はもちろん日本全国から明月院に観光客がお参りにくるため、いつも以上に混雑します。

その混雑具合は口コミなどでもなかなか有名になっていて、多い時は入場制限がかかるくらいなのです。
土日の休日はもちろん、場合によっては平日でも混雑しているので人が多いところが苦手な方は注意がいります。

明月院は、それぐらいの思いをしてでもみてみたい魅力的なあじさいの名所なのですが、ゆっくりと鑑賞するためにもできるならば混雑を避けたいですよね。
混雑しないであじさいを楽しむのであれば、拝観がはじまる早朝か拝観終了の夕方がおすすめです。

どちらも見頃のシーズンでも比較的ゆっくり鑑賞できるので、写真を撮影したりじっくり楽しむのが好きな方は朝か夕方に行くようにしましょう。

明月院の拝観時間は、普段は朝の9時から夕方の4時ですが、あじさいの見頃である6月だけが朝の8時半から夕方の5時までとなっています。

○歩きでのアクセス
JR横須賀線の北鎌倉駅から歩いて8分の所にあります。

○バスでのアクセス
江ノ島電鉄バスの明月院バス停で下車ののち歩いて5分の所にあります。

まとめ

このように明月院は特にあじさいの見頃になると毎年かなりの混雑をするので、そこを念頭において鑑賞にいくようにしましょう。

混雑をしていても、明月院ブルーに染まった境内は十分に見る価値があります。鎌倉にあじさいの見頃に寄った際にはぜひ、観賞してほしいスポットです。
普段の生活のなかではなかなか見ることができない深い青に魅了されること間違いありませんよ。

最後にお伝えしたいことがあります。

私がパワースポット巡りを始めていた時期、実は大好きな男性との失恋や仕事が上手く行かず、散々な日々を過ごしていました。

そんな時、結婚チャンステスト(今だけ無料)いて私も診断したら理想の男性と出会うことが出来ました。

もし素敵な異性と出会いたい方は無料だし試してみてくださいね♪

気になる方はこちらをご覧ください。
結婚チャンステスト(今だけ無料)

いつもお読み頂きありがとうございます!

鎌倉・明月院の御朱印帳特集!値段や種類について

師岡熊野神社の御朱印帳特集!値段や種類について

通話料無料!悩みを解決できる電話占い

ヴェルニ

ピックアップ記事

ブログランキングに参加しています♪

他の地域のパワースポットサイト

PAGE TOP