menu

報国寺の御朱印特集~種類や値段はいくらなの?

鎌倉にいくつか存在する神社や古刹の中でも、報国寺の御朱印は風情があり集めている人も多いことで有名です。
いったいどのような御朱印で、種類はいくつあるのでしょうか。

今回は気になる報国寺の御朱印の種類や値段についてお伝えします。

報国寺はどんなお寺?


出典URL:http://stat.ameba.jp/user_images/20161010/00/sakurazaka128/e2/d0/j/o0960072513768955781.jpg?caw=800

報国寺の山号は功臣山で、鎌倉市浄明寺に鎮座する臨済宗のお寺です。
その創建には室町幕府を開いた足利尊氏の父親が深く関わっており、それ以来足利氏所縁のお寺として知られています。

その後の戦乱の世で足利氏は力を失っていき、足利義久はこの報国寺で自害することとなりました。
足利氏は終焉を迎えましたが、報国寺自体はその後も続き、今でも数多くの参拝者で境内は賑わっています。

鎌倉を中心に花開いた武家政権の始まりと終わりを現在に伝える歴史的価値のあるお寺でもありますが、境内の景色も禅宗の精神をよく伝える絶景として数多くの人々に愛されてきました。

また、「竹林のお寺」の異名でも知られており、四季を通して絶妙に表情を変える竹林の景色を楽しむことができます。

報国寺の御朱印帳はあるの?

報国寺オリジナルのご朱印帳は、サイズ16㎝×11㎝の、竹と足利氏の家紋があしらわれたデザインです。
深草色をベースに竹の模様が連続してあしらわれているデザインは、まさしく「竹の寺」にふさわしいものです。

また2016年より新たなデザインのご朱印帳の頒布が始まっています。
大判サイズのこちらも、竹と足利氏の家紋をあしらったデザインですが、ベースの色が紺色です。
足利氏が金色の箔押しなので、まるで竹林の向こうに月が顔を覗かせたようなデザインです。

さらに「報国寺」の名前の下には英字の名称も刻印されています。
ご朱印帳の表紙に英語名が入るのはとても珍しいですよね。
外国人観光客に特に人気があるお寺ですので、意識して作成されたのでしょう。

報国寺で頂ける御朱印の種類と値段

報国寺では2種類の御朱印を頂くことが出来ます。
何も言わない場合は「聖大悲殿」の御朱印になりますので、ご朱印帳を提出する際にどちらの御朱印が欲しいのかはっきりと伝えます。

両方欲しい場合は「2種類お願いします」と一言添えて、2つ分の料金を出しましょう。
① 聖大悲殿」のご朱印(鎌倉三十三観音霊場第10番札所)
② 南無観世音」のご朱印(鎌倉十三仏詣第8番札所)

御朱印は受付横にある御朱印所で頂くことができます。
どちらも志納300円で、受付時間は9:00~16:00です。

御朱印を頂く場合、拝観料は必要ありません。
ただし報国寺名物とも言える竹林は別途拝観料が200円必要です。

報国寺の竹林は見事なもので、晴天時でも曇天時でもそれぞれニュアンスの異なる表情を見せてくれます。
ぜひとも参拝して帰ることをおすすめします。

また竹林を眺めることの出来る茶房もあり、500円で抹茶と干菓子を頂けます。
こちらのお茶代は、竹林に入る際の受付所で支払うことになりますので、竹林に足を踏み入れる前にお抹茶を頂くかどうか決めておきましょう。

どっぷりと和の世界に浸かり精神的な安らぎを得ることが出来ますので、一休みはこちらでいかがでしょうか。

まとめ

報国寺で頂ける御朱印について、種類や値段をご紹介しました。
報国寺は竹の景色が見事なことで有名ですが、ご朱印帳にも竹のデザインが採用されています。
しかも足利氏の家紋つきで、一目で報国寺と分かるデザインです。
御朱印は二種類ありますので、御朱印を頂く際はどちらが欲しいのか最初に申告しておきましょう。

雨の日のお寺巡りは少し面倒ではありますが、報国寺は雨の中でいつもと違った表情を見せてくれる竹林が出迎えてくれるので天候の悪さもへっちゃらです。

ぜひ、お立ち寄り下さい。

最後にお伝えしたいことがあります。

私がパワースポット巡りを始めていた時期、実は大好きな男性との失恋や仕事が上手く行かず、散々な日々を過ごしていました。

そんな時、結婚チャンステスト(今だけ無料)いて私も診断したら理想の男性と出会うことが出来ました。

もし素敵な異性と出会いたい方は無料だし試してみてくださいね♪

気になる方はこちらをご覧ください。
結婚チャンステスト(今だけ無料)

いつもお読み頂きありがとうございます!

御霊神社は鎌倉のパワースポット!そのご利益とは!?

鎌倉の東慶寺~御朱印帳の種類を知りたい方はチェックしてみて!

通話料無料!悩みを解決できる電話占い

ヴェルニ

ピックアップ記事

ブログランキングに参加しています♪

他の地域のパワースポットサイト

PAGE TOP